新宿美容室カット
 
新宿の美容室
 



2012年6月16日を表示

新宿美容室カット さかいゆう、タワレコ・インストアで自然と大合唱

6月13日、タワーレコード渋谷店B1「STAGE ONE」にて、さかいゆうの2ndアルバム『How's it going?』リリースを記念したスペシャルイベントが開催された
6月6日、札幌cube gardenで同アルバムを携えた全国ツアー<さかいゆうTOUR 2012 “How's it going?”>ファイナル公演を終えたばかりのさかいゆう。ベースに種子田健、ドラムにFUYUを迎え、アルバム『How's it going?』の世界観を表現した今回のツアーは、見事なまでにギターレストリオ編成によるバンドサウンドに貫かれていた。

そして、熱気で包まれた満員のイベント会場は、「みなさん、タワレコでお買い求めありがとう!今日は短い間ですがよろしく」という、さかいゆうの掛け声からそのステージをスタートした。オープニングナンバーは最新アルバムより「Jammin'」。さかいのソウルフルなボーカルとピアノ、種子田のベース、FUYUのドラムがひとつになり、幕開けから一気にバンドのグルーヴ感が高まる。

「パスポート」「Lalalai~幡多弁ver.~」と最新アルバムからの曲が続き、「改めまして、さかいゆうです。本日6月13日、オフィスオーガスタが誇るユニット福耳のニューシングル「LOVE & LIVE LETTER」がリリースされました。この曲はそれぞれのアーティストを想像しながら書きました。今日は僕らの愛が詰まった20周年の集大成をみなさんに届けたいと思います。さかいゆうトリオバージョンです」と「LOVE & LIVE LETTER~trio ver.~」を披露した。オフィス オーガスタ20周年を記念したアニバーサリーシングルとしてリリースされた同曲は、「DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!!」以来、4年ぶりとなる福耳の新曲。各参加アーティストの歌声が存分に堪能できる美しいメロディ&楽曲構成を核にした極上のポップ・ミュージックに仕上がっている。なおこのナンバーは、豪華ユニット福耳のニューカマーであるさかいゆうが、作詞、作曲、プロデュースを担当したことでも話題となっている。

ステージ後半に演奏された「サンバ☆エロティカ」ではオーディエンスとのコール&レスポンスで盛り上がり、本編ラスト「君と僕の挽歌」では静かに帽子を脱ぎ、今は亡き友人へ語りかけるように、歌へ想いが込められる。場内には自然と大合唱がおこり、ステージとオーディエンスがひとつに繋がった。そして、アンコールはデビュー曲「ストーリー」を披露して、全7曲のステージの幕を閉じた。

今後さかいゆうは、他の福耳メンバーとともに、6月15日にフジテレビ系「めざましテレビ」、6月17日にTBS・MBS系全国ネット「EXILE魂」、6月20日に日本テレビ系「1番ソングSHOW」へ出演することが決定している。また、8月4日、5日の横浜赤レンガパーク公演に加え、初の試みとして高知と奄美で開催される<オーガスタキャンプ>他、夏のイベント出演も多数決定。さかいゆうの精力的なライブ活動はまだまだ続く。



6月16日(土)00:51 | トラックバック(0) | コメント(7) | 美容・コスメ | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン