新宿美容室カット
 
新宿の美容室
 



2012年5月4日を表示

新宿美容室カット <憲法記念日>護憲・改憲 それぞれに考える集い

 憲法記念日の3日、憲法を考える集いが各地であった。米軍基地問題や東日本大震災からの復興、震災時の危機管理などについて護憲派と改憲派がそれぞれの主張を展開した。

 東京都千代田区の日比谷公会堂では、護憲派の市民団体らが「輝け9条 生かそう憲法 平和とくらしに被災地に 2012年5・3 憲法集会」を開き、2600人(主催者発表)が参加した。米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の伊波洋一元市長が「米軍基地は憲法の空白地帯。日米安保が基本的人権や平和主義を曇らせている。アジアの平和のため、沖縄から基地をなくしましょう」と呼びかけた。参加者は「すべての被災者と国民の生活の隅々に、日本国憲法25条の生存権を保障する」などとする集会アピールを満場一致で採択。その後、銀座をパレードした。

 一方、新宿区の四谷区民ホールでは、改憲派の「第43回新しい憲法をつくる国民大会」が開かれ、約160人が参加した。憲法学者や国会議員らによる「新しい憲法をつくる国民会議」が主催。震災などの「国家緊急事態」に関する規定や、国防軍の保持などを定めた改憲案を発表し、清原淳平会長は「改憲なくして日本の再建はない」と主張した



5月4日(金)01:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット